募集要項

2022年度 助成事業募集要項

2022年度 助成事業の募集要項を公開しました(2022年5月2日)

当財団における助成事業は、日本の伝統芸能の振興、継承を目指す個人または団体が、更なる発展を遂げ基礎基盤を強化する為の活動に助成します

助成対象

1.日本伝統芸能の伝統芸能活動分野
日本伝統芸能の継承活動、普及活動、及び創作活動に努力している芸能家および芸能団体
2.日本伝統芸能の工芸技術継承分野
日本伝統芸能を支える工芸技術の継承、保存、後継者育成を図るための活動に努力している技術者または団体
3.日本各地、地域の芸能振興分野
日本各地、地域の伝統芸能振興を目的として努力している個人または団体
4.日本伝統芸能 教育助成金
日本伝統芸能の後継者、芸能家を目指し努力している個人または団体

助成条件

1.助成の対象となる事業・活動期間は、2023年4月1日から2024年3月31日までとします
2.助成の対象となる事業・活動の実施場所は、日本国内外に限らずオンライン公開も含みます
3.対象となる助成金は、助成活動に直接かかわる諸費用のみとし、コンクールやコンテストを主たる目的とする事業・活動は対象外とします
4.助成活動実施に伴う当財団指定の書類提出を必須とします

付帯義務

助成を受けた事業・活動を公表および実施するにあたり、当財団の助成対象である旨を明示すること

申請方法

当財団所定の申請書類に必要事項を記入のうえ、郵送記録を残す方法でお送りください

申請期間
2022年6月1日(水)~2022年7月29日(金) *必着

申請書類
1.助成事業申請書(様式第1号)
2.助成を希望する事業・活動内容の事業計画書(様式第2号)
3.収支予算書(様式第3号)
企業からの協賛金や民間の助成団体・地方公共団体からの助成金・補助金等の交付を受ける事業・活動についても助成の対象となり得ますが、必ずその旨を記載してください
助成金使途科目の見積書もしくは仕様書を提出してください(任意)
4.過去の事業運営資金について(様式第4号)
5.個人または団体の実績資料
過去に行った事業・活動が分かる資料(チラシや写真など)を提出してください

申請書類ダウンロード
2022年度助成事業 申請様式一式〔Excel形式〕
2022年度助成事業 申請様式一式〔PDF形式〕
記入例

申請書類送付先
〒107-0062
東京都港区南青山6-1-3
公益財団法人松尾芸能振興財団
助成事業 事務局

採否決定

1.当財団の選考委員による厳正な審議、検討のもと、一次選考および二次選考を経て選定し内定とします
2.一次選考を通過された方には、申請内容に関する詳細な説明、または、追加資料の提出をお願いする場合があります
3.助成金の使途に条件が付帯することがあります
4.内定後、申請者と改めて事業・活動に関する確認を行い、その結果に基づき助成決定します

採否通知

一次選考の結果:2022年9月下旬予定
二次選考の結果(内定通知):2023年2月中旬予定

採否にかかわらず、結果は文書にて通知をおこないます
採否理由についてはお答えいたしかねます

助成金額と交付時期

助成金額
助成対象となる事業・活動の経費の範囲内かつ、上限200万円とします

交付時期
助成決定後、申請者と直接相談の上、交付します

注意事項

1.採択された事業・活動の実施内容が申請書類の内容と著しく異なっていると判断した場合は、助成決定を取消し助成金の一部または全額返納していただく場合があります
2.助成を受けた事業・活動の内容に変更が生じた場合は、速やかに当財団事務局へ届出て承認を得ていただきます
3.助成対象となった事業・活動の情報は、当財団公式サイトで公表します

その他

1.申請内容について確認のご連絡をさせていただくことがあります
2.申請にあたりご記入いただきました個人情報は、本助成に関する内容の確認や結果通知に使用します
3.申請書類の返却はいたしません

お問合せ

公益財団法人松尾芸能振興財団 助成事業 事務局
メール   電話 03-3407-6316(平日 11:00~16:00)

よくあるご質問

今まで助成金を交付した団体・個人